賃貸でのペット飼育!住環境を選ぶポイントは?


動物病院やペット用のショップなどをチェックする

特に初めてペットを飼うときに配慮しておきたいのは、動物病院が近くにあることです。犬も猫も人間同様、突然体調が悪くなることはあります。犬の場合、散歩中にケガをすることもあるかもしれません。そのようなときでもすぐ診てもらえる動物病院があると安心です。近所にどのような動物病院があるかチェックし、できれば引っ越し後に健康診断などで受診しておきましょう。一度でも利用しておけば、その動物病院でカルテや診察券を作ってもらえます。

そうしておくことで、もしも病気などで突発的な受診が必要になったときでも受付がスムーズになります。ペットのグッズを置くショップやペットホテル、ペットサロンがあるのもペットを飼育するうえで安心できる条件です。近くにあればフードやペットシーツが切れたときにすぐ対応できますし、冠婚葬祭のときはペットホテルやペットサロンの利用で安全に預けることができます。

散歩しやすい環境が整っていることも重要なポイント

犬を飼うときに注意しておきたいのは、散歩しやすい環境かどうかです。交通量が多いなど、周辺に危険がないことを確認しましょう。近隣を散歩するのもいいですが、できれば公園やドッグランがあると落ち着いて犬の運動ができます。ただし、公園があるだけで安心してはいけません。公園の中にはペットの利用を禁止する場所もあります。犬も安心して散歩可能な公園かどうかあらかじめチェックすることは重要です。ペット飼育可のマンションの場合、中には敷地内にドッグランや散歩用の歩道が用意されていることがあります。さまざまな観点から、ペットが快適に暮らせる環境を整えてあげましょう。

新千歳空港からほど近い恵庭市はガーデニングの街とも呼ばれています。恵庭の賃貸は一戸建ては少ないですが、アパート、マンションは1K~3LDKを安い家賃で借りることができます。